ニュージーランド 旅行

ニュージー旅行5・エサやりが魅力、ウィローバンク野生動物公園へGo!

2021年1月16日

 

どうもー、こんにちは!

日本に帰って来てもうすぐ2年のイチです。

 

さっきもオーストラリアにいた頃の写真を見ていたのですが、いいですねぇ〜。

早く旅行に行きたいです…

 

ということで、今回はニュージーランド旅行第5弾です!

 

1週間のニュージー旅行も遂に最後になりました。

今回紹介するのは、クライストチャーチからバスで移動した先にある、

 

Willowbank Wildlife Reserve

ウィローバンク野生動物公園

 

です。

 

野生動物保護区と言うみたいですね。

けど、公園の方がわかりやすいのでそっちで行きます。

 

ウィローバンク野生動物公園

 

 

ウィローバンク野生動物公園では、さまざまな動物と触れ合ったり観察できたりします。

また、マオリ族の伝統芸能や食事を体験できるツアーもあるみたいです。

ただ、体験したのは動物とのふれあいだけなので、そちらのみの紹介になります。

 

入場券は

大人 29.5ドル

子供 12ドル

となります。

 

マオリ族のツアーはまた別料金になります。

まぁ、もう2年前のことで忘れてたので今調べたのですけどね。

 

エサやりが楽しい!

 

ここは動物園とは違うし、パンダやキリンや象がいるわけじゃないので、あまり期待はしていませんでした。

しかし、いざ行ってみると、ものすごく楽しかったです。

いろんな動物にエサをあげられるのですが、それが1番の楽しいポイントです。

 

 

入口に動物のエサが売られているのですが、ケチらずに1人1袋は買いましょう

みんなで1袋ではすぐになくなっちゃいます。

自分達は1周回ったあとに、エサを買い足してもう1周しましたもん。

雨が降ってこなければ3周目もありえましたね。

 

ウィローバンクの動物達

 

 

ウィローバンク野生動物公園では、大きい動物は柵に囲まれてますが、小さい動物や鳥などは自由に歩き回っています。

 

動物園などにある、ふれあいコーナーのめっちゃデカイバージョンって感じです。

 

ただ、今回記事を書くにあたって写真を見返すと、あんまりありませんでした。

そのかわりに動画が多めだったので、スクリーンショットした写真を載せています。

ちょっと画質が粗いのはご了承ください。

 

群がる鳥達

 

鳥達は基本そこらへんを歩き回っています。

なので、エサをチラつかせるとすごい近づいて来てくれるのです。

 

 

けど、このバサバサした鳥が遠くから走ってくるのは軽く恐怖でしたね…

 

 

なんかすごい真顔で走ってくるんですよ!

かわいいっちゃかわいいけど。

 

 

足にエサを置いたりして楽しんでもいました。

 

けど鳥で1番かわいかったのは、この子たちですね!

 

 

ちょっと名もわからぬ小鳥たちなのですが、手に餌を置いて近づけた瞬間…

 

 

チュンチュン鳴きながらすげー群がってきました。

おー、かわいいと思ってたらすぐに完食です!

 

 

この写真は動画で撮っていたものなのですが、

「かわいすぎる、かわいすぎる!」

って言ってる自分の声が入っていて、キモすぎました。

 

よくみたらトサカっぽいのあるから鶏なんですかね?

 

 

なんか強そうな鳥もいたのですが、こいつらにはならないですよね?

わかりませんけど…

 

控えめな動物達

 

 

大きめの動物達は柵に囲まれていて、こっちに来れないので控えめです。

正直、見るだけだったらそんなに可愛くみえない動物が多いのですが、エサをあげることによっていっきに愛着がでて可愛くなります。

 

 

特にこのクエクエピッグとかいうブタさん!

全然かわいくないんです!

上の紹介写真もなんでその写真って感じの写りですね。

 

 

大中小と3匹いたのですが、なんか汚いです。

エサを持って近づくと、のっそのっそとやってきて小さい口を一生懸命開け、エサくれエサくれと言ってきます。

 

 

最初は、ちょっとキモくてちょっとおもしろいって思っていたのですが、エサをあげてるうちにだんだん可愛いにかわってきました。

ウィローバンク野生動物公園で1番愛着がわいた動物だったと思います。

写真とか動画も1番多かったですもん。

 

まぁ、他にもかわいい動物はいましたけどね。

 

 

あとここでは自然に近い姿のキーウィも見ることができるんですよ。

キーウィを見ることがメインでここに来たのかもしれない。(あんまり覚えてないけど。)

ただ、キーウィコーナーは写真禁止なんですよね…

だから自分の記憶に頼るしかないんですけど、たしか薄暗い部屋に展示されていました。

キーウィのいるスペースは広くて置物や草などもたくさんあったので、見つけるのに苦労した記憶があります。

たぶん…

 

食事もできます!

 

 

お腹がすいたら食事もできます!

入場料を払う受付は建物の中にあるのですが、その中にカフェがあります。

そのカフェは食事も充実していて、動物たちとふれあい疲れたら休憩がてらに昼ごはんです。

 

 

皿にかかっている赤い粉がオシャレですね〜

 

あと、ここで初めてフィッシュ・アンド・チップスを食べました。

オーストラリアにいるときも食べる機会はあったのですが、なぜか食べてませんでした。

フィッシュ・アンド・チップスを食べに、おいしいという店に行ったのにバーガーの誘惑に負けてフィッシュバーガーを注文しちゃったりして…

 

値段は覚えてませんが、そんなに高くなかったと思います。

あっ、もちろんおいしかったですよ。

 

まとめ

 

いやー、ニュージー旅行記事も遂におわっちゃいました。

1週間の旅行は疲れもしましたが、楽しかったですね〜。

 

あと、今回紹介したウィローバンク野生動物公園

餌やりがほんとよかった。

もちろんこの記事だけでは25%くらいしか紹介しきれてないので、また行ってみてくださいね。

いや〜私も行きたいです。

はやく行けるようになるといいですね。

 

それでは、最後までお付き合い頂き

ありがとうございました!

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
いち

いち

27歳で仕事を辞めて1ヶ月のフィリピン留学へ行く。 その後ワーホリで約10ヶ月オーストラリアで過ごす。 日本に帰ってきてからはバイトをする毎日。

-ニュージーランド, 旅行

Copyright© おもしろそうなので。 , 2021 All Rights Reserved.