オーストラリア ワーホリ 情報 食べ物

そうだ、日本食を作ろう!~餃子編~

2018年8月3日

 

どうもー、こんにちは。

 

今回も料理ネタに逃げようとしてるのですが、さすがの私も餃子が日本食じゃないことは知っています。

しかし、広い意味で

 

「日本で食べていた食事」

略して

「日本食」

 

ってことでお願いします。

 

以前からスーパーで餃子の皮が売っているのは知っていたので、いつか作ろうと思っていた餃子です。

 

餃子は日本でもよく作っていたので上手くいくはずです…

 

Let's make 餃子!

 

さぁ、早速スーパーに行ってきたのですがほとんどの物は揃いました!

 

 

しかし、ニラだけはどうしても手に入らなかったので青ネギで代用します。

 

餃子の皮は丸いのも売っていたのですが、分厚かったので四角いものにしました。

 

では、早速作っちゃいましょう!

餃子の中身作り

 

作り方はとても簡単ですね!

青ネギとキャベツは細かく刻んでザルに移してをかけます。

 

 

水分を抜くためらしいですけど、どれくらい効果があるのですかね?

あんまりわからないけど、いつもやってます。

 

しばらく放置して水分を抜いている間に豚ミンチに牛丼を作るときに購入した調味料を加えます。

みりんや料理酒、醤油、コショウを入れて更に最近見つけた味の素も入れました。

 

そこに先ほどの野菜を絞って加えてよく混ぜます。

 

しかし、なぜかまだ物足りない感じがしますね…

 

なんでしょうか…

 

あっ、あれだ!

 

 

万能調味料を入れ忘れるとこでした。

これさえ入れてしまえば間違いなく

 

「日本食」

 

ですね!

 

万能調味料を初めて使った牛丼編を見てない方はこちらからどうぞ!

そうだ、日本食を作ろう!~牛丼編~

 

餃子の中身が完成したら冷蔵庫でしばらく寝かせます。

これも肉に味を染み込ませる為みたいですけど、どれくらい効果があるのですかね?

 

全然わかんないけど寝かせます。

 

餃子の皮に包む作業

 

さぁ、しばらく寝かせたらあとは餃子の皮に包んで焼くだけです!

 

では、早速包んで行きましょう!

 

 

四角い皮で少し不安ですが、たぶん大丈夫でしょう。

 

餃子の包み方は基本的なやつしかしたことがないのでいつも通りのやり方でしました。

 

さて、上手に包めたのか…?

 

 

四角い皮でも違和感無くできました!

上出来ですね!

(写真はブレてますが…)

 

あとは焼くだけです。

もう完成したようなものです!

 

餃子焼きます

 

餃子を焼くときは、丸く置いて羽をつける焼き方が好きなのでそれでやりましょう。

 

 

おっ、いいですね!

 

綺麗に並べれました。

 

少し焦げが付くくらい火を通したら水を入れて蓋をします。

小麦粉があったので、それを水に溶いて羽を付けてみようと思います。

 

先ほど入れた水が無くなったら蓋を開けて、仕上げのごま油をかけます。

焦げすぎないように注意しながらもう少し火を通したら完成です。

 

お皿にクルッとひっくり返して置きます。

 

 

完成!

 

ちょっと羽が微妙な感じですが、ちゃんとした餃子になりました!

 

この量を2回分作ったのですが、2回目はもう少し羽を付けることができました。

 

調理完了

 

餃子の中身を作りすぎてしまったので、余った肉で餃子チャーハンも作りました。

ほとんどご飯と混ぜただけの簡単チャーハンです。

 

 

では、いただきます!

 

気になるお味は…

 

 

はい、もちろんめちゃ美味しかったです。

 

キャベツが大きすぎたので少し存在感がありましたが、それはそれでありです。

 

あとやはり万能調味料のおかげですかね…

チャーハンでは、わかめを発見しましたが餃子では全然わからなかったです。

 

ちなみに、たくさん作ったので次の日も同じメニューでした。

 

 

もちろん美味しかったです!

 

しかし、言ってしまえばどちらもほぼ同じ味なのでだんだん飽きてきました。

ご飯と混ぜたか、餃子の皮に包んだかの違いなので…

 

まとめ

 

海外に居るときに、

 

「日本で食べていた食事」

略して

「日本食」

 

が食べたくなってもなんやかんやで作れます!

次は何を作ろうかワクワクしますね。

 

オーストラリア情報も更新していきたいとは思いますが、仕事の毎日なのでもうしばらくお待ちください。

 

では、

 

ありがとうございました!

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

いち

27歳で仕事を辞めて1ヶ月のフィリピン留学へ行く。 その後ワーホリで約10ヶ月オーストラリアで過ごす。 日本に帰ってきてからはバイトをする毎日。

-オーストラリア, ワーホリ, 情報, 食べ物

Copyright© おもしろそうなので。 , 2022 All Rights Reserved.