ショート メルボルン ワーホリ 自分の事

オーストラリアのゲームセンターで散財しドローンをゲット!

2018年12月29日

 

どうもー、こんにちはー。

 

以前メルボルンにあるゲームセンターを紹介したのですが、また行ってしまいました。

 

しかも1人でただゲームをするためだけに…

すぐ横にカジノもあるのに、あえてのゲームセンターへ…

そして散財しちゃいました。

 

と、その話の前にプチ贅沢の話を聞いてください。

すぐ終わります!

 

今まで我慢していたのですが、遂にダイソーで買っちゃいました…

 

 

そうです、カップ塩焼きそば!

 

値段は日本円にして400円ほどでした…

1食として考えればそんなに高くはありませんが、日本の値段を知ってるだけに手を出しにくいですよね。(しかもダイソー)

 

ただ、約半年ぶりのカップ塩焼きそばはヤバかったですね。

 

食欲をそそりまくるあの匂い!

もう一瞬です。

秒で食べ終わりました。

 

いっぺん食べたらやめられないって書いていますが、本当にクセになっちゃいそうでこわいですね…

 

ちなみに、別のアジアンマーケットで缶チューハイのストロングゼロも売っていたのですが、そちらは350の缶で7~800円もしていました。

さすがにそれは手を出せないですね。

日本だとスーパーで100円くらいですよね?

 

小型ドローン入手

 

では、本題に入ります!

 

実は先日また例のゲームセンターに行ってしまいました。(1人で)

 

そこでいろんなゲームで遊んでいたら結構散財しちゃいました。

 

でっかいスペースインベーダーや、モノポリーのゲームが楽しかったです!

 

 

これです↑

 

もしよかったら前回の投稿も見てください。

 

オーストラリアのゲームセンターは景品がたくさん!

 

そうこうしている間に景品と交換できるポイントが貯まってきたので、できる限り高ポイントの物と交換しようとした結果こちらになりました。

 

 

ほんとに小さい手のひらサイズのドローンです!

 

ドローン開封!

 

家に帰り、さっそく開封します!

 

 

ドローンのわりに箱が大きいと思ったらコントローラーが大きかったからでした。

まぁ、コントローラーまで小さかったら操作しにくいですもんね。

 

早く飛ばしたくてウズウズしていたのですが、まさかと言うか当たり前と言うか、

 

 

電池は別売りでした…

 

ちなみに、ドローン本体は充電式です。

 

単3電池は持っていなかったので本体を充電しつつ、すぐに近所のダイソーに買いに行くことにしました。

 

遂にドローン飛ぶ

 

充電も終わり、やっと空に飛び立ちます!

 

 

しかし、初心者にはなかなか難しく思ったようには飛んでくれませんでした。

すぐに変な方へ飛んでいき壁に当たって落下の繰り返し。

 

スペアのプロペラが付属されていた意味がよくわかりました…

 

まとめ

 

あれからしばらく練習して結構上手に飛ばせるようになりました。

宙返りができるボタンなどもあり、小型だけどよくできたドローンだと思います。

 

結局なにが言いたかったのかというと、

 

ゲームセンターで散財しすぎるなよ!

 

と言うことです。

 

お金を出してこのドローンを買ったとしたら、おそらく何分の1の値段で買えたと思うので…

 

それでは、

ありがとうございました!

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
いち

いち

27歳で仕事を辞めて1ヶ月のフィリピン留学へ行く。 その後ワーホリで約10ヶ月オーストラリアで過ごす。 日本に帰ってきてからはバイトをする毎日。

-ショート, メルボルン, ワーホリ, 自分の事

Copyright© おもしろそうなので。 , 2021 All Rights Reserved.