オーストラリア メルボルン ワーホリ 情報 食べ物

オーストラリアで初めての生牡蠣。サウスメルボルンマーケット!

2019年1月21日

 

どうもー、こんにちはー。

 

みなさん、牡蠣は好きですか?

 

私はカキフライは大好きだけど鍋に入れたり焼いたりした牡蠣はまぁ普通です。

 

そんな私が初めて生牡蠣を食しました‼️

 

どこで食べたかと言うと…

 

サウスメルボルンマーケット

 

です!

 

では、どうぞ!

 

サウスメルボルンマーケット

 

サウスメルボルンマーケットを知ったきっかけは、年末にヤラバレーのワイナリー巡りツアーに参加したときにガイドの方がオススメしてくれたからです。

 

特に、生牡蠣をその場ですぐに食べれるらしくそれがまたおいしいみたいなんです。

 

日本にいるときはノロウイルスなどに感染するのが嫌だったので避けてましたが話を聞いてるうちに食べたくなってしまいました。

 

これはもう行くしかない!

 

場所・時間

 

サウスメルボルンマーケットのある場所はシティからそんなに離れてないので気軽に行けます。

 

なんならフリートラムゾーンで行ける最終の駅から(頑張れば)歩いて行くこともできます。

 

Coventry St & Cecil Street, South Melbourne VIC 3205

 

 

以前紹介したゲームセンターからも歩こうと思えば歩けます。

 

ちなみに営業時間は、

水曜日 8:00~16:00

金曜日 8:00~17:00

土曜日 8:00~16:00

日曜日 8:00~16:00

 

となっており、月・火・木曜日は定休日となっています。

 

私はたまたま休みだった水曜日に行ってきました!

 

マーケットに到着!

 

 

地図アプリ頼みで歩いていると無事に到着しました。

 

イメージ的に魚屋さんや肉屋さん・果物屋さんがいっぱいあると思っていましたが、意外といろんなお店がありました。

 

おもちゃ屋さん・本屋さん・服屋さん・ペットのおやつ屋さんみたいなものまでありました。

 

 

グルグル歩き回っているとお目当てのお店を見つけました!

 

オイスターバー

 

 

このマーケットでは、生牡蠣をその場ですぐに食べれる所が2店舗ありましたが、そのうちの1つに行ってきました!

 

もう1月なのになぜかまだクリスマスイルミネーションがしてありました。

 

 

ここでは、いろんな産地の牡蠣を選んで注文できます。

 

お値段はだいたい1つ2ドルで買えます。

 

さらに牡蠣以外のものも陳列されており、牡蠣の隣にあるウニには少しビビりました。

 

でっかいウニの上の部分をカットして器にしている豪快なウニです。

 

また、隣のお店では生でなく調理されているシーフードもありました。

 

 

牡蠣だけでなく、魚やホタテもあります。

 

この調理されてる牡蠣も食べたかったのですが、注文しようとしたらレジで注文してくれと言われたのであきらめました…

 

なぜなら英語が読めなかったから…

 

初めての生牡蠣

 

気を取り直して最初の店で生牡蠣を買いました。

 

ついでにホタテやサーモンを調理したおしゃれなものもあったのでそちらも食べることに。

 

 

私は控えめに生牡蠣2つにしましたが、まわりの人は1人1ダースで買って食べてる人が多かったです。

 

写真撮り忘れてたのですが、牡蠣を食べる専用のカウンターには大量のレモンと調味料が置いてあります。

 

私は醤油レモンで食べます…

いや…飲んだのですかね?

 

一瞬でした。

一瞬幸せが訪れたと思ったらもう口のなかにはいなかったです…

 

私はさっきの幸せが忘れられなかったので2つ目の牡蠣にも手を出します。

 

またしても一瞬…

 

その時わかりました。

1ダースで食べる人の気持ちが…。

 

続いてパエリア

 

先ほどの余韻を残しつつ歩いているとまたもや魅力的なお店が…

 

 

パエリアのお店がありました!

 

席に案内されるときに

何名様ですか?

的なことを聞かれたのですが、初めての言葉でなに言ってるのか全然わからずに困っていました。

 

でも、One?と言われてyesと答えて無事にこの難関を突破できました。

 

そうです、今さらですが1人で行ってきたのです。

 

そして出てきたのがこちら

 

 

もうすでに美味しい!

 

このパエリアはすぐ隣で大量に作られておりずっといい香りは漂っていました。

 

食べてみてももちろんおいしく、シーフードもたくさん入っており大満足です。

 

と、食べ始めてから少しすると、隣の10人ほどいた中国の人から写真を撮ってくれと頼まれました。

 

写真を撮るのは好きなので口をモグモグさせながら撮りましたが、なんかそれから変に横が気になるようになり気まずくなりました。

 

1人でご飯を食べてる寂しいやつはそっとしといてあげてください…

 

ナイトマーケット

 

現地に行くまで知らなかったのですが、この時期は毎週木曜日にナイトマーケットが開催されてるみたいです。

 

初めてサウスメルボルンマーケットに行った日が水曜日だったので、次の日がナイトマーケット

 

はい、行ってきました。

 

 

2月末までやってるみたいですね。

 

ナイトマーケットと言っても暗くなるのが21時くらいなのでまだまだ明るいです。

 

 

バンドがいたり、barも何ヵ所かにありました。

 

ビールなどのアルコールの他にもソフトドリンクも売っています。

 

私はなぜかハンバーガーを食べました。

 

 

握りこぶし程度の小さいハンバーガー2つとポテトで15ドルでした。

 

さらにデザートのティラミス❗

 

 

めちゃくちゃおいしかったです。

カップをワッフルにしてもらい、8.5ドルでした。

 

ただ、カップを食べるときはお気をつけください。

鼻がクリームとココアパウダーだらけになりますよ…

 

まとめ

 

初めての生牡蠣もとてもおいしく体調も悪くならなかったのでとてもよかったです。

 

実はナイトマーケットの時も2つ生牡蠣をたべました。

 

けど、1ダースは少し多いかな?という気がします。

 

メルボルンでマーケットと言えば1番有名なビクトリアマーケットにも何度も行っているのでまた投稿しますね~。

 

それでは、

ありがとうございました!

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
いち

いち

27歳で仕事を辞めて1ヶ月のフィリピン留学へ行く。 その後ワーホリで約10ヶ月オーストラリアで過ごす。 日本に帰ってきてからはバイトをする毎日。

-オーストラリア, メルボルン, ワーホリ, 情報, 食べ物

Copyright© おもしろそうなので。 , 2021 All Rights Reserved.