アデレード オーストラリア ワーホリ

アデレード動物園で癒されよう!

2018年6月22日

 

どうも、こんにちはイチです!

 

今回はアデレード動物園に行った感想をパラパラッと書いていきますねー。

前回の記事で書きましたが、入園料は思ったより高かったです…

けど、中に入るとそれも納得のクオリティでした!

 

 

緑がたくさんあり、

 

 

アジアっぽいコーナーにはアジアっぽいオブジェがあったり、

 

 

なぜかサボテンコーナーがあったり、といい感じの雰囲気です!

 

いろいろな動物たち

 

動物園の中は2500匹の動物が生息してると言うだけはあって、とても広々としていて過ごしやすかったです。

緑もとても多い印象でした。

動物はたくさんいるので、少しだけピックアップして紹介します。

 

カバ

まず一番に出迎えてくれるのがカバです!

 

 

カバ最強説があるくらいなのでやはり強そうでした。見た目は少しおっとりしてそうな感じですが、結構凶暴な一面もあるみたいです。

 

体重は1トン以上あり、走るスピードは時速40㎞!体当たりされたらただの交通事故ですね…

カバの骨格標本を観たことがあるのですが、骨の方が凶暴そうでした。歯がすごい!

 

しばらく見ていたのですが、始終何かをむしゃむしゃ食べていました。

アデレード動物園全般に言えることですが、動物たちがじっとせずによく動いていた印象です。

 

トラ

トラのコーナーに来たのですが、とても広い!

とにかく展示スペースの面積が広いです!

最初、どこにトラがいるのか分かりませんでした。

ここです。

 

 

わかりませんよね、すいません。

もう少しズームします。

 

 

まだわかりませんね。

実はここに居ます↓

 

 

すいません。ケータイのカメラではこれが限界でした…

一眼レフを日本に置いてきたことを今さら後悔しています。

それにしてもトラ柄でカムフラージュしていますね。

このあとは近くにも来てくれました!(写真はない)

 

ミーアキャット

ミーアキャットはなぜか3ヶ所くらいに点在していました。

なかでもお気に入りの場所はキリンのすぐ手前に展示されている所です。

 

 

かわいい!キリンを見ています。

正直、私はミーアキャットがかわいすぎてキリンはあまり見ていなかったです。

キリンもかわいいですが、ミーアキャットを前にすると背景になってしまいました。

違う場所のミーアキャットも↓

 

 

うん、かわいい。

ミーアキャットって意外とペットとしても飼えるみたいですね。

ただ、値段は20万~40万となかなか高く、その他にも飼育も難しいみたいです。

寿命は10~15年と犬や猫と同じくらいです。

ミーアキャットかわいすぎると思って、絵を書いてみたんですが観ますか?

 

 

…はい、猫とは違うみたいです。

 

いろんな鳥

 

 

いきなりですが、アデレード動物園にいる2500種類のほとんどは鳥なんじゃないかと思います。

それくらい鳥のコーナーが多く、いろんな所に鳥がいました。

 

 

アジアの鳥コーナーまでありました💦

 

 

日本からはオシドリが参戦していました!

では、少し紹介します。

エミュー

 

一応鳥ですよね?

 

 

最初見たときは頭もフサフサなダチョウかと思いました。

まぁ、だいたい当たってました。足が強そう。

 

このエミューはアデレード動物園の動物の中で一番近づいて来てくれたと思います。

こっちが少しビビるくらい近づいてきました。

とってもフレンドリー動物らしいです。

 

こんなエミューですが、実はオーストラリアの国章にカンガルーと共に描かれています!

オーストラリアで身近なところだと、50セント硬貨に描かれています。

 

ペリカン

 

思ってたよりでかいです。

 

 

てゆうか、怖いですね…

 

日本ではコシグロペリカンと言う名前なんですが、英語ではオーストラリアンペリカンと言います。

もうオーストラリアンペリカンでいいやんって思いますね、シンプルだし。

 

このペリカンこんなに大きな口をしてるにも関わらず、24時間以上空を飛ぶことが出来るみたいです!

すごい

 

魚の他にも甲殻類や亀を食べることもあり、時には他の鳥を食べてしまうこともあるみたいです。

 

 

フォームチェンジもします。やっぱり怖いですね。はい。

 

パンダ様

 

アデレード動物園の一押し動物、パンダ様です!

まず、パンダ様コーナーの力の入れようがすごいです。

専用のバンブーフォレストという場所にいます。

 

 

動物園マップもほかの動物はシルエットなのにパンダ様だけカラーです!(白と黒だけですが…)

さて、バンブーフォレストに行きましょう!

 

 

バンブーがすごい!

 

こりゃ力入れてますねー!

いろんな所にパンダ様の置物があります。

気持ちを盛り上げさせてからの実物みせる作戦なんですかね?

 

 

よくみたら貯金箱でした…

そしていよいよ本物のパンダ様!

 

 

 

ほんとに、一眼レフ持ってきたらよかったです…

写真で伝わるかはわからないですが、とってもかわいかったです。

 

初めの印象は、白いです。

日本でみたパンダさんはここまで白くなかった!

そしてよく動く動く!

笹食べ、座り、寝転び愛くるしい!

 

こんなにかわいかったらバンブーフォレストくらい作っちゃいますよ。

 

 

だらしない格好の置物もありました。

 

まとめ

 

ほんの少ししか紹介していませんが、まだまだ可愛い動物はたくさんいました!

カンガルーやコアラ、タスマニアンデビルなどオーストラリアっぽい動物もたっくさんいます。

 

なぜ、それらを紹介しなかったのかと言うといい写真が撮れなかったからです。

機会があればまた行きたい場所なので、その時はいい写真を撮って来ます!

 

では、おしまいです。

ありがとうございました!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

いち

27歳で仕事を辞めて1ヶ月のフィリピン留学へ行く。 その後ワーホリで約10ヶ月オーストラリアで過ごす。 日本に帰ってきてからはバイトをする毎日。

-アデレード, オーストラリア, ワーホリ

Copyright© おもしろそうなので。 , 2022 All Rights Reserved.