オーストラリア ワーホリ 自分の事

オーストラリアの語学学校にきて1週間で感じたこと。

2018年5月30日

 

どうも、こんにちは!

早いものでオーストラリアに来てもう1週間になります。

 

私は英語が全然できないので、ワーホリ前にフィリピン・セブ島で1ヶ月のあいだ語学学校に通いました。

そして、今もオーストリアで語学学校に通っています。

1ヶ月だけの予定ですけど…

 

海外の語学学校で感じたあるあるを聞いてほしい。

 

到着した次の日から語学学校に通ってるのですが、まず初日にクラス分けの学科テストがありました。

 

その結果…

 

elementary classでした。(超初級)

 

やっぱりね、そう思ってました。

結局フィリピンでやったのと同じような内容をやってます…

でも人との会話には慣れていないので、ちょうどいいクラスです…

 

と、1週間だけですが学校に通ってるうちに思うことがありました。

共感してくれたら嬉しいなと思いブログに綴ります。

 

ブラジルやコロンビアの人のアルファベット書くスピードが速い!

 

 

 

同じelementary classで英語力が一緒くらいでも、母国語でアルファベットを使う国の人は字を書くスピードが速くて少し嫉妬します。

 

まぁ、自分も練習しろよって感じなのですがなんだかズルく思っちゃいます。

簡単な問題を解く時なんてみんな終わる中、自分はようやく半分を過ぎたくらいですもん。

日本ではアルファベットとかほとんど使わないし~って感じに拗ねちゃいます。

 

はい、速く書けるよう練習します…

 

アニメの話で急に親近感がわき、少し仲良くなる。

 

私はアニメはあまり見ないのですが漫画はよく読みます。

他の国の人から

 

「日本のことは知ってるよ」

 

と言ってアニメの話をしてくれることがあります。

 

日本に住んでる人なら誰でも知ってるような作品も彼らは知っているのでこちらもだんだんテンションが上がってきます。

なんならこちらが知らなかった情報も教えてくれるのです。

そしてだんだんとその人の国について全然知らないことに負い目を感じてくるのです。

 

もちろん帰りのバスではその人の国について検索したことは言うまでもありません…

 

ランチはファストフードかアジアンフード

 

出国前は現地のおしゃれなカフェでランチを食べようと意気込んで結局ファストフードかアジアンフード!

ビビります。

ウロウロして行きつく先はファストフード店アジアンフードなんです。

まず、おしゃれなカフェには日本でも行っていないので耐性がありません。

さらにここは日本じゃありません。英語圏です。

おしゃれで緊張して、英語でも緊張した結果はあたふたしておそらく…

 

あ~イエスイエス…あっ、オッケーイエス……

 

になっちゃいます。

逃げる先はなるべく緊張しないところになります。

 

あと、カフェって結構高いですよね?

アジアンフードはお腹も一杯になって意外と安いんです。

また英語に緊張してる語学学校生の昼ご飯も紹介しますね。

ちなみに今日の昼ごはんはハンバーガーです。

 

あ、今日は日本語話してない。と気付きなぜか嬉しくなる

 

ふと、1日の終わりに日本語を喋っていないことに気づき、なぜか嬉しくなります。

日本語を喋りたくないわけではないのですが、

「あっ、今日本にいないんだ。」

的な実感がわき、嬉しくなります。

 

まとめ

 

ただあまり英語で話せないので、日本語で話せる友達が欲しいとも思います。

英語で話してて、たまになんか赤ちゃんみたいだなと思うこともあるので。

伝えたいことはたくさんあるのに、知ってる簡単な言葉しか使えないので相手に伝わっているのかわからないモヤモヤ感がすごくもどかしいです。

 

とにかくあと3週間で学校も終わります。

頑張らないとあっという間に過ぎてしまうので気を付けないといけません!

あっ、仕事を探さないと…

1ヶ月がすぐに過ぎるのはフィリピンでも経験済みなので大事に過ごします!

 

ありがとうございました。

 

以上、共感してもらえたら嬉しいって話でした。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

いち

27歳で仕事を辞めて1ヶ月のフィリピン留学へ行く。 その後ワーホリで約10ヶ月オーストラリアで過ごす。 日本に帰ってきてからはバイトをする毎日。

-オーストラリア, ワーホリ, 自分の事

Copyright© おもしろそうなので。 , 2022 All Rights Reserved.